ゴールデンウィーク前のスワップポイントを狙え

こんにちは。ニクです。

今年のゴールデンウィークは10連休!
通常ならスワップポイントは毎週水曜日に3日分(FX業者によって異なる)付与されますが、この大型連休で付与状況はどのように変わるのでしょうか?

みなさん、大型連休時のスワップポイント付与状況を把握していますか?今年のGWは10連休ということもあり、大きく異なりますよ♡

ニク

スワップポイントの付与について

FXでは、原則としてスワップポイントが毎日発生しますが、土日祝を挟む場合はその土日祝分のスワップポイントの付与が前もって行われます。←ここ重要

つまり、今年のゴールデンウィークは10連休…
ゴールデンウィーク前に10連休分のスワップポイントが付与されるということになります。

FX業者のスワップポイント付与状況

主要なFX業者のゴールデンウィーク前スワップポイント付与状況(ドル円基準)について、調査してみました(^^)/
載っていないFX業者は調べてみてくださいね。

FX業者 4/22 4/23 4/24 4/25 4/26
みんなのFX 1 1 3 8 1
DMM FX 1 1 11 1 0
トライオートFX 1 1 11 1 0
SBI FXトレード 1 1 11 1 0
マネックス証券 1 1 11 1 0
LIGHT FX 1 1 3 8 1
ライブスター証券 1 1 1 1 3
FXプライム byGMO 1 1 11 1 0
LION FX(ヒロセ通商) 1 1 3 1 1
楽天証券 1 1 11 1 0
マネーパートナーズ 1 1 11 1 0
アイネット証券 1 1 1 1 3
くりっく365
インヴァスト証券 1 1 11 1 0
岡三オンライン証券 1 1 11 1 0
GMOクリック証券 1 1 11 1 0
外為オンライン 1 1 11 1 0

スワップポイント付与状況の違いを狙え

上記の表から、下記の3つに分類できます。

  • 黄色=1度に11日分のスワップポイントが付与される
  • 緑色=3日分と8日分に分かれてスワップポイントが付与される
  • 水色=3日分のみスワップポイントが付与される

この各社のスワップポイント付与の違いを利用すれば、黄色のFX業者でロング、水色・緑色のFX業者でショートすれば為替変動の影響を受けずにリスクなしでスワップポイントを受取ることが可能ですね

トルコリラや南アフリカランドなどの高金利通貨なら、スワップ11日分-スワップ3日分で、かなりのスワップポイントを狙うことが可能ではないでしょうか。

トルコリラで短期サヤ取り

トルコリラを例に計算してみます。
黄色のGMOクリック証券(くりっく365)で1万通貨買うと、1日118円のスワップポイントが受け取れます。

水色のアイネット証券(ループイフダン)で1万通貨売ると、1日135円のスワップポイントを支払います。

これを4/24に当てはめると、(118円×11日)-(135円×1日)=1,163円の利益となります。
1万通貨で1,163円、10万通貨で11,630円、100万通貨なら116,300円!

たった一日で100万通貨なら為替変動リスクなしに116,300円の利益!

よーくみてください。4/25に8日分のスワップポイントが付与されるFX業者と1日分しか付与されないFX業者がいます。つまりは4/24だけではないんですね~!( ゚Д゚)

ニク

ちなみに、今回のゴールデンウィークには口座開設が間に合わなくても正月みたいな大型連休時には同じ技が使えます(^^)/

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA