株主優待をリスクなしで貰えるクロス取引・つなぎ売り

こんにちは。ニクです。
株主優待をリスクなしで貰えるテクニックは「クロス取引」または「つなぎ売り」と呼ばれています。

ニクの周りにもクロス取引をやっている方がいますが、「旦那に内緒で投資を始めたから損失を出せない」という方や「ポイ活感覚で出来るから好き」という方が多いです。

ニク
お得に目がない人に大人気のクロス取引。楽しみながら優待品を貰って生活が豊かになるなら文句なしです。
目次

株主優待とは?

株主優待とは、企業が株主に対して自社商品や自社サービスの割引などが受けられる優待券、ギフトカードなどを保有株数に応じてプレゼントする制度です。

人気のある優待品の一例

クオカードクオカード

自社商品自社商品

なお、株主優待を貰うには、権利確定日の2営業日前の「権利付き最終日」までに現物にて株を買っておく必要があります。

クロス取引・つなぎ売りとは?

実際の株式取引を例にして見ていきましょう。

10月が権利確定月のサトウ食品(2923)は、権利付き最終日の10月28日までに100株以上を購入すると下記のような自社商品を貰える権利が確定します。

クロス取引なしの株式取引

10月28日にサトウ食品(2923)100株(約480,000円)を購入し、権利確定後100株(約450,000円)を売却しました。

3万円の損失が出てしまいました。
100株で貰える株主優待は、自社製品の詰め合わせ1,000円相当なので割に合いません。

ニク
優待品は貰えるけど3万円の大損失だぁ~

クロス取引ありの株式取引

10月28日にサトウ食品(2923)を100株(約480,000円)を現物買いします。
同時に100株(約480,000円)を信用売りします。

その後、権利確定後に現物株・信用株のどちらも売却しました。

現物株

10月28日にサトウ食品(2923)100株(約480,000円)の現物買いを行う

信用株

10月28日にサトウ食品(2923)100株(約480,000円)の信用売りを行う

ニク
現物買い・信用売りを同時に行うことで株価の変動リスクを0に!
これなら株価変動の影響を受けることなく優待品だけ貰えるね。

クロス取引の手順

STEP
権利確定を待つ

権利が確定する翌日「権利落ち日」まで株を保有しておく

STEP
権利付き最終日に株購入

権利付き最終日の寄り付き前(前日の15時以降~当日の市場開始前)に、現物買いと信用売りを同じ株数で成行注文する

STEP
保有株の決済

保有している現物買いと信用売りの株を寄り付き前に成行で決済注文する。

あるいは、権利落ち日に現物買いを品渡(現渡)して信用売りを決済する

STEP
優待品を受け取る

あとは株主優待が届くまで待つのみ

クロス取引の注意点

値動きリスク
現物買いと信用売りで値動きリスクは完全排除。心配する必要はありません。

配当金
現物買いの配当金と信用売りの調整金支払いでほぼ相殺できる。

手数料
現物買いと信用売りの売買手数料と、信用売りの貸株料がコストとしてかかります。そのため、「売買手数料+貸株料<優待品の金額」が成り立てばクロス取引成功です。

また、信用売りには制度信用一般信用があり、制度信用の場合は「逆日歩」というコストがかかるケースがあります。

逆日歩は貸し出す株が不足する場合に発生するため、株主優待が人気な銘柄で起こりやすく優待品の何倍ものコストがかかる場合も。

「逆日歩」は制度信用で発生するコストです。一般信用が使える証券会社で取引することをおすすめします。損しては意味がないですからね。

クロス取引におすすめの証券会社

クロス取引に向くのは一般信用で信用売りができる証券会社。
下記表で一般信用売りが可能な証券会社を比較してみました。

手数料や銘柄数などの諸条件で比較すると、SMBC日興証券一択という結果に。

auカブコム証券は現渡(品渡)手数料が発生するようになってしまい、残念ながらSMBC日興証券に首位の座を譲り渡してしまいました。

証券会社 売買手数料 貸株料 貸株料銘柄数 総合評価
auカブコム証券 無料
※現渡費用がかかる
長期:2.25%
短期:5.85%
約2,000
SBI証券 1日50万まで無料 短期:3.9%
無制限:1.1%
約2,000
SMBC日興証券 無料 年利1.40% 約2,000
GMOクリック証券 1約定プラン:89円
1日定額プラン:無料
短期:3.85%
無制限:0.8%
200
松井証券 1日50万まで無料 年利2% 900
マネックス証券 1日定額:2,500円
都度:95円~
短期:3.9%
無期限:1.1%
300
証券会社 売買手数料 貸株料 貸株料銘柄数 総合評価
auカブコム証券 無料
※現渡費用がかかる
長期:2.25%
短期:5.85%
約2,000
SBI証券 1日50万まで無料 短期:3.9%
無制限:1.1%
約2,000
SMBC日興証券 無料 年利1.40% 約2,000
GMOクリック証券 1約定プラン:89円
1日定額プラン:無料
短期:3.85%
無制限:0.8%
200
松井証券 1日50万まで無料 年利2% 900
マネックス証券 1日定額:2,500円
都度:95円~
短期:3.9%
無期限:1.1%
300
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の41歳。給与所得だけでは不労所得を築くことに限界を感じて投資を始めました。日本株・外国株・ETF・トラリピなどの自動売買取引の情報を検証結果とともに公開していきます。興味のある方は是非目を通してみてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる