GEMFOREX(ゲムフォレックス)を徹底解説!これだけ知ってればあなたもゲム通

GEMFOREX

GemForexとは

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンスを取得し、英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービス展開をしています。

GemForexは昨年まで金融ライセンスを保有していない怪しげな業者扱いでしたが、2019年6月にニュージーランドNSPでライセンス取得して一気に信頼性が高まりました。

ニク

経営陣4名のうち3名は日本人、スタッフの半数が日本人ということなので、日本人品質といっていい高品質なサービスが提供されている業者です。

会社名 GEM GROUP NZ LIMITED
本社 Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
設立 2010年6月25日
ニュージーランド金融ライセンス番号 FSP564306
資本金 $100,000,000
代表取締役CEO Marvin BUENO
取締役 Junichi Aoshima
Masaaki Ueda
Yuji Todoroki

GemForexの取引ルール

オールインワン口座はEAやミラートレードの使用に制限がなく、ノースプレッド口座はスプレッドが極端に低い代わりに裁量専用の口座となります。

オールインワン口座 ノースプレッド口座
レバレッジ 最大1,000倍
取引方式 DD方式
取引形態 自動売買可 裁量専用
通貨ペア数 33通貨ペア(他にXAU/USDとXAG/USD)
スプレッド 変動制
最小ロット 1,000通貨(0.01lot)
最大ロット 300万通貨(30lot)
両建て 同一口座内の両建て可
注文方法 ワンクリック・成行・指値・逆指値
追証 なし(ゼロカット)
最低入金額 100円 30万円
入金手段 クレジットカード・銀行送金・ビットコイン送金・Ethereum送金
入金手数料 無料
出金条件 ポジション保有中は出金できない
出金手数料 出金は月に1回無料
2回目以降は4,500円
デモ口座 あり なし
マージンコール 50%
ロスカット水準 20%
日本語サポート ライブチャット・メール
注意
1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において3ヶ月間(90日間)全くトレードをしていないライブ口座に対して15ドル(1,500円)の口座維持費が掛かります。ただし、口座に残高が無い場合は維持費は引かれません。

出金の安全性について

GemForexの出金については、出金を拒否されたという噂もありましたが悪質な出金拒否の事実は確認できていません。

下記はニクが実際に行った「出金依頼受付状況」ですが、問題なく出金が出来ています。依頼日時から実際に入金が確認出来るまですべて3日以内と迅速な対応でした。

GemForexの利用規約には約5分以内に往復10lotの取引をすると違反となると明記されています。つまり短期の大口取引は禁止ということですね。違反を行えば出金拒否されても致し方ありません。

ニク

下記は規約違反とされる行為なので、行わないようにしましょう。

GemForexは両建て可としている業者ですが、同一口座内に限ります。知らず知らずのうちに両建てをして違反行為とならないように注意が必要です。

  • 短期の大口取引を行う
  • 事前連絡なしに大きなロットで取引を行う
  • 異なる口座で両建てを行う

違反を行うと利用規約には『無条件で利用を停止または削除し、報酬も凍結する』と記載されています。『利用規約違反手数料とは往復1LOT毎に$20と定めます』とも記載されており、規約違反のペナルティが課せられます。

GemForexの口座開設はこちら

ボーナスの豪華さが異常

GemForexのボーナスは海外FX業者の中でも極めて豪華です。
さまざまな種類のボーナスが用意されています。

口座開設キャンペーン

定期的に実施されている口座開設キャンペーンでは、口座を開設するだけで1万円 or 2万円分のボーナスを受け取ることができます。

現在開催中キャンペーン
2月14日まで口座開設1万円ボーナスキャンペーンを実施中です。口座開設だけでボーナスを受け取れるチャンスをお見逃しなく。

入金ボーナスキャンペーン

当選形式で入金額の数倍が受け取れる100%入金ボーナス or 200%入金ボーナスのキャンペーンも定期的に実施されています。

現在開催中キャンペーン
2月14日まで100%入金ボーナスキャンペーンを実施中です。10万円入金すれば、10万円のボーナスが貰えるので取引資金は20万円に!ボーナスを受け取れるチャンスをお見逃しなく。

キャンペーンは2週間に一度程度実施されているようで、毎日抽選によって当選者が決まります。ニクの当選実績からすると、当選間隔は2か月に一度といったところでしょうか。

この入金ボーナスに至っては上限500万円という破格のスケールです。
500万に達するまで何度でもボーナスを受け取れるのはGemForexだけ(^^;

ボーナスの受取手順は下記となります。

STEP.1
GemForexの口座開設を行う
STEP.2
100% or 200%ボーナス当選のメールを待つ
ボーナス当選メール以外にマイページ上部に当選者向けのバナーが掲示されます。
STEP.3
メールを受け取り次第、入金を行う
当選期限は当日のみです。即座に振り込みましょう。
STEP.4
瞬時にボーナスが反映される
振込が完了したら、MT4に即時反映されます。

ボーナスは非常に豪華なGemForexですが、下記の行為を行うとボーナスが抹消されたり、減少するので要注意です。

  • 出金するとすべての口座のボーナスが抹消される
  • 1年間取引がない口座は凍結され、ボーナスが抹消される
  • 入金ボーナスに当選しても最終出金日から1か月以内は半分(100%の場合は50%)のボーナス付与となる

他社から乗り換えキャンペーン(100口座限定)

これまた他社では聞いたことないキャンペーンです。

他社で含み損を抱えている方が、GemForexに乗り換えることを条件に決済損失分をボーナスで補填してくれるサービスです…( ゚Д゚)

STEP.1
GemForexに口座開設
STEP.2
乗り換え状況の確認
宛先:info@gforex.asia
件名:●●(←移動元のFX会社を記載)から移行申請
内容:
・お名前
・メールアドレス
・GEMFOREX口座番号
・移動額(入金予定額)
・損失補填額
・添付ファイル:移動元のFX会社の履歴
STEP.3
社内審査
STEP.4
移動元のFX会社から出金
 
STEP.5
GemForexに入金報告
宛先:info@gforex.asia
件名:●●(←移動元のFX会社を記載)から資金移動完了
内容:
・お名前
・メールアドレス
・GEMFOREX口座番号
・移動額(入金予定額)
・損失補填額 

驚異のレバレッジ1,000倍

GemForexのレバレッジは1,000倍です。

FBSの200ドル(約2万円)まではレバレッジ3,000倍という特殊な条件を除けば、海外FX業者の中でも最高峰のレバレッジ倍率となります。

下記に代表的な海外FX業者のレバレッジ・レバレッジ上限・ロスカット水準を表にしました。条件を踏まえてレバレッジを考えると条件面では群を抜いています。

海外FX業者名 レバレッジ レバレッジ上限 ロスカット水準
GemForex 最大1,000倍 2万ドル 20%
XM 最大888倍 2万ドル 20%
FBS 最大3,000倍 200ドル 20%
TITAN FX 500倍 なし 20%
AXIORY 最大400倍 10万ドル 20%
HotForex 最大1,000倍 最大7Lotまで 20%
LAND FX 最大500倍 5万ドル 30%

最大レバレッジ1,000倍と記載されているのは、残高2万ドル(約200万円)まではレバレッジ1,000倍、残高2万ドル以上はレバレッジが500倍となるからです。
※ボーナスは残高に含めません。

資金管理を厳密に行い、残高変動によるレバレッジの変動に気を付けましょう。

スワップポイントがロングもショートもプラスの通貨ペアがある

これは他の業者ではなかなか見ません。見たことがありません(笑)

下記の3つの通貨ペアにおいて、ロングもショートもプラススワップとなりますが、スワップは低いのでGemForexはスワップポイント狙いの投資には向きません。

この特性を活かして、GemForexで行うUSD/HKD(香港ドル)の取引 を解説しています。気になる方はご覧ください。

通貨ペア ロング時のスワップポイント ショート時のスワップポイント
ドル円 0.21300 0.28700
ユーロドル 0.24700 0.25300
香港ドル 0.10000 0.30000

無料でEAを利用できる

GemForexには約300もの無料で利用できるEAが存在します。

「FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービス」のパフォーマンス画面には、パフォーマンス順で無料EAが表示されており、ここから使用したいEAを選んで利用することが出来ます。

ニクは他社でナンピンマーチン系EAを回していてリスクが高いため、GemForexではEARLY PHOENIXというスキャルピングEAを使用しています。

ニク

EAを利用するときのルール

EAには利用条件が設けられており、口座資金残高に応じて使用できるEAの数が異なります。
30万以上(アカウントごとの判定)で無制限なので、比較的達しやすい条件かと思います。

入金額次第で無料VPSが使用できる

VPSを借りる費用は年間で2万円以上かかります。
利益が出るか分からない状況の中、このコストを支払うのは躊躇するところ。

GemForexでは口座残高が50万以上であれば、VPSを無料で利用することができます。(口座残高50万円未満は月額2,800円で利用可)

無料でミラートレードが利用できる

VPSなどのコストを支払うのはちょっと…という方におすすめできるのがミラートレード。

WEBブラウザ上でストラテジーを選ぶだけで、同じトレードが出来るサービスです。国内FXのトライオートFXなどでもおなじみのサービスなので、比較的初心者の方でも使いやすいのではと思います。

ゼロカットで追証の心配なし

海外FX業者では当たり前となっていますが、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

相場の急変によって、大きな損失が出た時に国内FX業者であれば損失を自身で補填する必要がありますが、海外FXではゼロカットシステムにより原資以上の責任を負う必要はありません。

ニクは1月の戦争に発展するか…と不安定な相場時にドル円の取引で大損しました。しかし、ゼロカットシステムのおかげで損失を原資に限定することが出来ましたよ。

ニク

GemForexの口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA