株価指数CFD(イギリス100)の積立を開始します

こんにちは。ニクです。

くりっく株365の上場廃止により、無期限でポジションを持つことが出来なくなることが分かり、保有していた日経225とFTSE100をすべて決済しました(^^)/

くりっく株365、さようなら
今までありがとう。

…とは言ってもリスク分散のためにも外国の株価指数に投資はしておきたい。
為替の影響を受けずに無期限で保有できるくりっく株365のような面白い商品どこかにないかな~と探しましたが、ありませんでした( ゚Д゚)ピェ

ただし、以下の条件を満たす商品はありました。
GMOクリック証券で扱う株価指数CFDです。

  • 無期限で保有できる株価指数CFD
  • 配当金のようなものが受け取れる
  • 決済するまで配当金は課税されない

くりっく株365は円で取引出来たため、為替の影響を受けませんでしたが、GMOクリック証券の株価指数CFDは外貨なので為替の影響を受けます。

外貨が用いられることでどのくらい取引に影響が出るのか、まずは実践してみないと分からないと思い、6月よりイギリス100への投資を開始します。

▼GMOクリック証券(CFD)

株価指数CFDに投資しようと思うと選択肢はGMOクリック証券の一択なのです。
ニクは南アフリカランド/円のサヤ取りに使用していて、トルコリラショック以降は放置口座となっていました。解約しなくて良かった(笑)
GMOクリック証券(CFD)の口座開設

イギリス100の詳細

株価指数CFDのイギリス100の詳細を表にまとめました。

GMOクリック証券
名称 イギリス100
為替影響 受ける
取引価格 株価指数×(ポンド/円)×0.1
手数料 無料
レバレッジ 10倍
最低取引数量 1枚
運用資金(レバ1倍) 約10万
配当 価格調整額
配当金 3,711円
配当回数 年4回
利回り 約3.71%
保有期限 無期限
配当金への課税 決済後

くりっく株365と比較して最も異なるのが「取引通貨」、そして配当回数「年4回」というところ。やっぱりそう考えるとくりっく株365は投資家をワクワクさせることに長けた非常に優れた商品だったんですね。

イギリス100の方が優れているのは、手数料が無料であることと、最低運用資金が少なくすむということですね。

また、くりっく株365と同じく、配当金への課税は決済後となるため、永続的に保有し配当金を受け取る投資方法も成り立ちますね(^^)/

配当利回りも計算上はイギリス100の方が高いのですが、為替の影響を受けるため、この点は運用してみないことには分からない不安材料の一つです。

為替の影響を受けるということは、為替をしっかり読めれば二倍美味しいという状況も作りだせますが、購入タイミングが肝となりますね…

ニク

レバレッジごとの必要資金・利回り

GMOクリック証券の株価指数CFDのレバレッジは最大10倍です。
ただし、長期運用する場合にレバレッジ10倍で運用することは考えられないため、想定できるレバレッジ5倍までを表にしました。

FTSE100を7,200pt、ポンド/円のレートが140円であると想定した場合、下記のような組み合わせとなります。

計算式:7,200pt×140円×0.1×レバレッジ倍率

レバレッジ 必要となる資金 配当金 利回り
レバレッジ1倍 100,800円 3,700円 3.67%
レバレッジ2倍 50,400円 7.34%
レバレッジ3倍 33,600円 11.01%
レバレッジ4倍 25,200円 14.68%
レバレッジ5倍 20,200円 18.31%

計算してニクがすぐに思ったことは「端数出たな…」でした。端数は積み増していく上で面倒でしかありません。1枚につき3万とか5万とか単純に考えたいものです。

いくらで運用すべきか

リーマンショック級の暴落が来た時には5,500ptまで下落する可能性があります。
現値を7,200ptとすると1,700ptも下落することとなります。

そこで耐えうる資金を下記の計算式で導き出します。

1,700pt × 140円 × 0.1+必要証拠金10,080円=33,880円

1枚につき上記の資金があれば、リーマン級の暴落が起きてもロスカットされません。

ニクの運用方法

上記の計算式から3.5万円で1枚の投資を行おうかと検討しましたが…
端数が好ましくないことと、年4回の配当でロスカットされる危険は徐々に減っていくため、3万円で1枚の取引を行うことにしました。

  • 3万円で1枚購入
  • レバレッジは3.5倍程度
  • 利回りは約12%

また、ポンドでの取引となるため、ポンド円のレートによって実際には変わります。この為替の影響についてはまだ計り知れないところが多いので、まずは3万円/1枚の取引を開始し、問題があれば微調整という考えです(^^)/

買い増しタイミングは現在保有している平均取得価格より下がったら買い増すというスタイルで行く予定です。

GMOクリック証券の口座開設

イギリス100をやってみようという方は、GMOクリック証券の口座開設が必要です。

▼GMOクリック証券

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA