【Twitterまとめ】投資で損失を出すとこうなる…

こんにちは。ニクです。

みなさんは投資で自分にとっての大きな損失を出したことはありますか?
ニクは2017年に日経225先物で380万円の損失を出し、先物取引に限っていえば累計1,000万円は下らない損失を出しています。

ニク
2017年の大失敗で個人での先物取引は完全に引退しました。すっかり心が折れたためです。2016年11月のアメリカ合衆国大統領選挙に伴う舵取りの失敗で翌年に大きな損切りをするはめになったのですが、まぁ生きた心地はしませんでした…

なぜ今退場せずに投資を継続できているかというと、安値で拾った株やREITの利益で損失を埋めることが出来たため。リスクヘッジに救われました…

目次

損失・ロスカット報告のツイート

自分にとって大きな損失を出した時のあの心理状態は体験してみないと分からないものではありますが、同じ失敗をしないためにもTwitterで損失報告を見てみましょう。

▼まずニクの損失ツイートから(笑)

まとめ

今年のロスカット報告は1月3日に起きたアップルショックが大半でした。
ニクはアップルショックのおかげで利益を上げることが出来ましたが、裏では同じアップルショックで泣いている人たちがたくさんいます。

また、逆にニクが泣いたアメリカ合衆国大統領選挙では、大きな利益を上げた人も多いでしょう。

相場は予測ができません。予測が出来ていたら、すでに億万長者です。
予想もつかない大変動が起きた時に大きな損失を被ったり、ロスカットされてしまうのは、「リスクを取り過ぎているから」の一言に尽きます。

今回は利益を出せたアップルショックですが、リスクを取り過ぎていたら同じようにロスカットされていました。
ロスカットされない余裕をもって運用していたのでロスカットされなかった。これが単純な理由です。

ロスカットされるのは非常に苦しいです。数日何も考えられず、手に付かず、食事も喉を通りません。
そんな経験をしなくていいよう、リスクを取り過ぎることは避けつつ運用することをおすすめします(^^)/

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

投資歴15年の41歳。給与所得だけでは不労所得を築くことに限界を感じて投資を始めました。日本株・外国株・ETF・トラリピなどの自動売買取引の情報を検証結果とともに公開していきます。興味のある方は是非目を通してみてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる