【月例報告】2019年2月の投資実績

こんにちは。ニクです。

2019年2月の運用結果は、92,455円となりました。

トラリピ

2018年12月からトラリピの運用を開始し、順調に利益を出しています(^^)/
現在は600万円で3つの通貨ペアを運用中です。

お金持ちへの第一歩!ニクのトラリピ設定と取引実績

現在の口座状況

12月末に取引を開始してすぐに1/3のアップルショックを体験。大きく下げて元の水準まで戻したため、翌月から大きな利益を上げる結果となりました。

2019年2月の利益は50,439円でした。

2月は特に大きな値動きがなく、1月の利益を超えることはありませんでしたが、毎日淡々と着実に利確されていました。評価損益もプラス、マイナスを行ったり来たりしながら大きく膨らむことなく利益を出すことが出来ました。

また、ハーフ&ハーフで運用していますが、これまでの注文本数を同数にするハーフ&ハーフではなく、証拠金必要額を同額とするハーフ&ハーフに改めました。
いざという時の証拠金が少なく済むためです。

取引年月 証拠金必要額 評価損益 単月利益 累計利益
2018/12 1,562,980円 5,458円 1,575円 1,575円
2019/1 2,672,591円 519円 81,221円 82,796円
2019/2 2,709,717円 -35,494円 50,439円 127,767円

スワップサヤ取り

2018年11月に始めたズロチ円とユーロ円のスワップサヤ取り。
安定した値動きのため、今後は評価損益がマイナスとなっている時にだけ元金の積み増しを行い、新たにポジションを追加していこうと思ってます(^^)/

年利11%超!ズロチ円とユーロ円のスワップポイントサヤ取り

現在の口座状況

このスワップサヤ取りはEUR/PLNのショートポジションを持っているのと同義です。そのため、EUR/PLNがより高値の時に積み増しを重ねます。先週、評価損益が-3万となったタイミングで新規建てを行いました(^^)/

2019年2月の利益は6,876円でした。

EUR/PLNが上昇して評価損益が3万ほどのマイナスになった2/14に新規ポジションを追加しました。これによりEUR/PLNの平均値が4.286から4.297に上がりました。
今後も現在の平均値以上で買い増しを行い、平均値を上げていきたいと思います。

年月 累計 単月 元金
2018/11 878円 878円 600,000円
2018/12 7,607円 6,729円 600,000円
2019/1 12,968円 5,361円 600,000円
2019/2 19,844円 6,876円 800,000円

トライオートFX

2018年10月に10万円を入金し、1,000通貨の取引を開始しました(^^)/
投資金額に対して単月利益も大きいため、入金額と取引通貨数を増やしてきました。

トライオートFXの利益が凄い!コアレンジャー豪ドル/NZドルがおすすめ

現在の口座状況

投資金額を増やすと共に含み損も増えてきましたが、単月利益の額が大きいため、累計損益>評価損益となっています。このまま維持して欲しいものです。

2019年2月の利益は27,076円でした。

アップルショックのあった1月の成績には及びませんでしたが、非常にアクティブに動くため、荒波の無かった2月の成績としては満足しています。
AUD/NZDが下落基調にあるため、塩漬けとなっているポジションも増えてきました。そろそろ上昇に転換してくれると大きく利益が取れますが…。

年月 投資金額 累計利益 単月利益 含み損
2018/10 100,000円 1,171円 1,171円 -767円
2018/11 600,000円 10,157円 8,986円 -15,398円
2018/12 700,000円 36,180円 26,023円 -44,708円
2019/1 900,000円 74,096円 37,916円 -43,572円
2019/2 900,000円 101,005円 27,076円 -82,021円

トライオートETF

2018年10月のナスダック暴落以来、含み損を抱えています。
但しナスダックという商品の性質上、いつかは戻すだろうという推測から損切り→退場はせず、含み損を抱えている注文は稼働停止して利確待機中です(^^)/

昨年末にはナスダックが下落基調から上昇基調に転換したため、1月18日に新たに2口追稼動させています。
他のポジションは稼働停止しているため、今は追加した2口のみが動いています。

インヴァスト証券のトライオートETF始めました

現在の口座状況

ナスダックが一番の底値となった期末時点に比べ、含み損が大きく減りました。
しかし、元金が微妙な端数…なぜこうなったんだろう(^^;)

2019年2月の利益は8,064円でした。

2月は変わらず「ナスダック100トリプル_カウンター」が2口稼動するのみでしたが、ナスダックの順調な上昇基調に乗り、なかなかの成績です。

年月 元金 評価損益 単月損益 累計損益
2018/12(期末) 748,930円 -414,284円 77,001円
2019/2 748,930円 -243,236円 8,064円 89,640円

今後の方針

2019年は高値更新とはいかなくても、63まで戻して欲しいですね。63まで戻せば、累計利益と含み損を合わせて0円に近づいているはずです。

累計利益+含み損が0円に近付いてきたら、一旦含み損を持つ注文の損失を確定させることも視野に入れています。
買い注文を持ち続けることで金利が差し引かれますからね(^^)/

また、新たに追加した2口は今回の含み損が多くなってしまったことや稼働停止期間が長期に渡ったことを反省点として、上限価格を「60」に設定してます。

まとめ

アップルショックのあった1月と比較して、2月は特に波のない安定した月となりました。大きな変化はないものの、着実に利確を重ねてくれた自動売買のおかけで10万近くの利益を出すことが出来ました(^^)/

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA