【月例報告】2019年3月の投資実績

こんにちは。ニクです。

2019年3月の運用結果は、52,463円となりました。

トラリピ

2018年12月からトラリピの運用を開始し、順調に利益を出しています(^^)/
現在は650万円で3つの通貨ペアを運用中です。

お金持ちへの第一歩!ニクのトラリピ設定と取引実績

現在の口座状況

12月末に取引を開始してすぐに1/3のアップルショックを体験。大きく下げて元の水準まで戻したため、翌月から大きな利益を上げる結果となりました。
評価損益の推移と利益を観察し、これは継続していけるなと判断。毎月30~40万円の入金を行い、取引する通貨ペアの拡充を目指しています。

2019年3月の利益は34,805円でした。

3月はこれまでで一番動きがなく、単月利益が寂しい状態に。しかし、波があるのが当たり前の自動売買ですので、ここは淡々と取引を続けるべきですね(^^;)

豪ドルが激しく動いたり、CAD/JPYが下がり続けたりなど評価損益が膨らむ月でもありました。最大の評価損益はマイナス12万円。

トラリピを運用して実感しているのは、毎月激しく動く通貨ペアが異なるということ。ニクは現在3つの通貨ペアしか運用していないため、下落⇔上昇の波に乗れないことも多いようです。
入金を続けて、EUR/JPYを早く追加したいものです。

取引年月 証拠金必要額 評価損益 単月利益 累計利益
2018/12 1,562,980円 5,458円 1,575円 1,575円
2019/1 2,672,591円 519円 81,221円 82,796円
2019/2 2,709,717円 -35,494円 50,439円 127,767円
2019/3 2,715,665円 -66,911円 34,805円 162,572円

スワップサヤ取り

2018年11月に始めたズロチ円とユーロ円のスワップサヤ取り。
安定した値動きのため、今後は評価損益がマイナスとなっている時にだけ元金の積み増しを行い、新たにポジションを追加していこうと思ってます(^^)/

年利11%超!ズロチ円とユーロ円のスワップポイントサヤ取り

現在の口座状況

このスワップサヤ取りはEUR/PLNのショートポジションを持っているのと同義です。そのため、EUR/PLNがより高値の時に積み増しを重ねています。

2019年3月の利益は7,816円でした。

2月は評価損益がマイナスに転換したため、20万円でポジションを追加しました。3月には値を戻し、評価損益がプラスで推移したため、買い増しは行っていません。
しかし、ズロチ円とユーロ円のサヤ取りは平和です~。こんなに平和な取引は想定していませんでした(笑)

年月 累計 単月 元金
2018/11 878円 878円 600,000円
2018/12 7,607円 6,729円 600,000円
2019/1 12,968円 5,361円 600,000円
2019/2 19,844円 6,876円 800,000円
2019/3 27,660円 7,816円 800,000円

トライオートFX

2018年10月に10万円を入金し、1,000通貨の取引を開始しました(^^)/
投資金額に対して単月利益も大きいため、入金額と取引通貨数を増やしてきました。

トライオートFXの利益が凄い!コアレンジャー豪ドル/NZドルがおすすめ

現在の口座状況

10万円単位でコアレンジャー_豪ドル/NZドルの口数を8口まで増やしてきましたが、インヴァスト証券の1口推奨証拠金は13万円。本来であれば104万円の証拠金が望ましいため、現在は口数を増やさずに証拠金を増やす意向です。

2019年3月の利益は-1,038円でした。

運用開始から順調に利益を上げてきたトライオートFXですが、約定がピタッと止まりました。
保有しているポジションの金利だけが引かれるため、単月利益が初めてのマイナスとなりました。

また、3/27に起きたニュージーランドの政策金利引き下げ示唆により、一時急騰。今は上げも下げもせずといった具合ですが、ニュージーランドが政策金利を下げてくれば上昇に転換すると予測しています。オーストラリアも政策金利を下げてくれば期待も夢の泡…となりますが(^^;)

年月 投資金額 累計利益 単月利益 含み損
2018/10 100,000円 1,171円 1,171円 -767円
2018/11 600,000円 10,157円 8,986円 -15,398円
2018/12 700,000円 36,180円 26,023円 -44,708円
2019/1 900,000円 74,096円 37,916円 -43,572円
2019/2 900,000円 101,005円 27,076円 -82,021円
2019/3 900,000円 99,967円 -1,038円 -80,643円

トライオートETF

2018年10月のナスダック暴落以来、含み損を抱えています。
但しナスダックという商品の性質上、いつかは戻すだろうという推測から損切り→退場はせず、含み損を抱えている注文は稼働停止して利確待機中です(^^)/

昨年末にはナスダックが下落基調から上昇基調に転換したため、1月18日に新たに2口追稼動させています。
他のポジションは稼働停止しているため、今は追加した2口のみが動いています。

インヴァスト証券のトライオートETF始めました

現在の口座状況

どんどん含み損が減ってきました(∩´∀`)∩
このまま上昇を続けて累積利益>評価損益となって欲しいものです。

2019年3月の利益は10,880円でした。

3月はトライオートFXが不調となった中、トライオートETFが復活。2口しか稼働していないものの、安定した約定を継続してくれました。
トライオートFXとETFの間でリスクヘッジが効いているようです。

年月 元金 評価損益 単月損益 累計損益
2018/12 748,930円 -414,284円 77,001円
2019/2 748,930円 -243,236円 8,064円 89,640円
2019/3 748,930円 -183,899円 10,880円 95,860円

今後の方針

2019年は高値更新とはいかなくても、63まで戻して欲しいですね。63まで戻せば、累計利益と含み損を合わせて0円に近づいているはずです。

累計利益+含み損が0円に近付いてきたら、一旦含み損を持つ注文の損失を確定させることも視野に入れています。
買い注文を持ち続けることで金利が差し引かれますからね(^^)/

また、新たに追加した2口は今回の含み損が多くなってしまったことや稼働停止期間が長期に渡ったことを反省点として、上限価格を「60」に設定してます。

まとめ

3月は荒波がなく、含み損を静かに作りつつ、穏やかに上げて数件約定するというのを繰り返す大人しい月となりました。ニュージーランドが政策金利を引き下げ示唆したため、トライオートFXがどのような動きになるのか楽しみになってきました(^^)/
NZ・NZ中銀政策金利の発表は年8回で2月、3月と続きましたので、次回は5月ですかね。

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA