【FX業者比較】メキシコペソ円(MXN/JPY)のスワップポイント

こんにちは。ニクです。

根強い人気の高金利通貨への投資。
特にメキシコペソ円は値動きが新興国通貨の中でも安定しています。

メキシコペソ円のスワップポイント

スワップポイントとは、通貨の金利差で生じる損益です。

メキシコペソ円を買うということは、メキシコペソを買って日本円を売ることになります。

メキシコの政策金利は4.50%、日本の政策金利は-0.10%なので、この二カ国間の金利差4.60%を毎日スワップポイントとして受け取ります。

逆にメキシコ円の売りポジションを日をまたいで持ち越すと、二カ国間の金利差4.60%を支払う必要があります。

メキシコ円のスワップポイント一覧

各FX業者の10万通貨当たりのスワップポイントです(2020/10/23更新)

業者 スワップポイント スプレッド 取引単位 備考
買い 売り

SBI FXトレード
42円 -62円 0.3銭 1通貨 原則固定

GMOクリック証券
45円 -75円 0.3銭 100,000通貨 原則固定

みんなのFX
50円 -50円 0.3銭 1,000通貨 原則固定

YJFX!
43円 -193円 0.4銭 10,000通貨 原則固定

セントラル短資FX
70円 -243円 0.2銭 1,000通貨 原則固定

外為オンライン
60円 -140円 1.0銭 10,000通貨 原則固定

FXプライムbyGMO
65円 -65円 0.9銭 10,000通貨 原則固定

ヒロセ通商
64円 -114円 0.3銭 10,000通貨 原則固定
▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA