トラリピの決済トレールは設定すべきか?

こんにちは。ニクです。

ニクも運用中のトラリピですが、ハーフ&ハーフでは決済トレールを使用し、トラリピ積立では決済トレールを使用していません

大きく相場が動いた時は決済トレールがうまく機能して利益を伸ばすことが出来ますが、値動きが少ない相場では決済トレールを設定することで利益を減らしてしまう側面もあるため、トレールの設定有無も分散させています。

決済トレールのおかげで利益を大きく出せたこともあるし、その逆もあるから、トレール設定あり?なし?かで悩むのよね~

ニク

今回は決済トレールの仕組みをご紹介していきます。

▼マネースクエア(トラリピ)のHP
マネースクエア
マネースクエアの口座開設

決済トレールとは?

決済トレール(下記画像の緑部分)とは、新規注文時に指定できるトラリピ専用の機能です。トレール(trail)は英語で「追いかける」という意味で、利益の最大化を図るための設定です。

通常のトラリピ設定(決済トレールなし)

通常のトラリピ設定(決済トレールなし)だと「利益金額を800円」と設定しておけば、保有建玉の利益が800円になった時点で決済が行われます。指定した買い値⇔指定した売り値を反復してくれるイメージですね。

決済トレール設定あり

本来「利益金額800円」と指定しておけば800円で利確されるのですが、決済トレール設定を行うと、0.2円幅で決済価格が移動します。これは決済金額をどんどん上げていくことで「まだ持っておけばもっと利益が出たのに…」という利益の取り損ないを防ぐ仕組みです。

決済トレールが役立ったケース

今年1/3に発生したアップルショックですが、大きく下髭を付けて上昇しました。チャートを見ても凄い下落⇔凄い上昇ですね。

AUD/USDの「利益金額」は4ドルに設定しているため、トレール設定なしだと4ドルの利益となったはずですが、トレール設定がうまく機能したことで1,000円以上の利益を取ることが出来ました(^^)/

このように相場が大きく動く時は、トレールが非常に役立ちます。
利益の取り逃しが発生しないため、面白いように利益が積み重なっていきます。

決済トレールの仕組み

決済トレールは本来の決済価格+0.2円(売りの場合は-0.2円)になってはじめて、売り注文が有効となります。
この±0.2円をトリガー価格と呼びます。

USD/JPYで例えてみます。
通常のトラリピ(トレール設定なし)では「100.00」で買い、「101.00」で売る設定だとします。

トレール設定ありでは、「101.00」になっても決済注文はなされません。トリガー価格になっていないからです。この場合のトリガー価格は本来の決済価格「101.00」に+0.2円した「101.20」となります。

トレール設定が役立った場合

USD/JPYで例えてみます。
通常のトラリピ(トレール設定なし)では「100.00」で買い、「101.00」で売る設定だとします。

「100.00」で買った後、「101.40」「101.80」「102.00」と順調に価格が上昇し、その後「101.80」まで下落しました。

この場合は、「102.00」に達した時点で「101.80」の売り注文が有効となっているため、「101.80」で決済されて大きな利益を上げることが出来ました。

トレール設定が機能しない場合

USD/JPYで例えてみます。
通常のトラリピ(トレール設定なし)では「100.00」で買い、「101.00」で売る設定だとします。

「100.00」で買った後、「101.10」まで上昇した後、「100.00」まで下落しました。

この場合は、トリガー価格である「101.20」まで上昇しなかったため、売り注文が有効となりませんでした。そのため、現在も反対売買されず、評価損益0円で保有中です。

まとめ

決済トレールは大きな為替変動がないと利点が引き出せません。むしろ逆効果と言えます。

相場が穏やかに推移する時は決済トレールはない方が利益が取れますし、相場が激しく動く時は決済トレール設定を行う方が大きな利益を出せます。

ただし、相場の行方を読むことは出来ないため、ニクはハーフ&ハーフは決済トレール設定あり、トラリピ積立は決済トレール設定なしと分散させています。

マネースクエアの口座開設

トラリピをやってみようという方は、マネースクエアの口座開設が必要です。

マネースクエア ポケトラアプリ用
マネースクエアの口座開設

トラリピのメニュー

トラリピの設定について
ニクのトラリピ設定と取引実績
豪ドル/米ドル(AUD/USD)の設定
NZドル/米ドル(NZD/USD)の設定
カナダドル/円(CAD/JPY)の設定
ユーロ/円(EUR/JPY)の設定
トラリピ積立
トラリピに関する知識
決済トレールは指定すべきか?
運用に必要な資金を計算する方法
運用するだけで貰えるマネースクエアポイント
通貨ペアの相関性
▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA