お金持ちへの第一歩!ニクのトラリピ設定と取引実績

こんにちは。ニクです。

FXは危険というイメージを長年持っていましたが、安全且つコンスタントにFXで利益を出す方法を調べてトラリピに辿り着きました。皆さんにも知っていただきたいので詳しく説明していきます。

トラリピは「お金が、働く」を実現する素晴らしいツールだと思います。

トラリピとは?

トラリピは、マネースクエアというFX業者で利用できる自動売買ツールです。
取引に必要な資金を入金し、一度売買の設定を行えば、ほぼ触ることなく自動的に24時間売買を繰り返してくれます。

マネースクエア(トラリピ)のHP
マネースクエア
マネースクエアの口座開設

トラリピがどのような仕組みで動いているかというと、為替相場には「一定の価格帯を行き来しやすい」という特性があります。この上がれば下がる、下がれば上がるという為替の特性をトラリピは賢く利用します。

詳しくは下記の動画をご覧ください。

ニクのトラリピ設定

ユーロ/円」と「カナダドル/円」と「メキソコペソ/円」の3つの通貨ペアを運用しています。

すべての通貨ペアでハーフ&ハーフ設定を行おうかと考えていましたが、2019年のベタなぎ相場でマイナススワップが取引成績にどれだけの悪影響を与えるのかを知り、プラススワップのみでの運用へと変更しました。

通貨ペア 取引単位 売買 レンジ 本数 利益金額
EUR/JPY 0.1万通貨 120.00~150.00 23 900円
CAD/JPY 0.1万通貨 75.00~85.00 204 900円
MXN/JPY 1万通貨 4.200~5.994 21 600円
注意
メキシコペソ/円は高スワップだからと追加しましたが下落スピードに見合わないと判断し、今の保有ポジションが決済された時点で撤退予定です。

通貨ペアの組み合わせ

なぜEUR/JPYとCAD/JPYの組み合わせでトラリピを運用しているかというと、EUR/JPYの現在値が売りレンジにある時はCAD/JPYの現在値が買いレンジにあるためです。

現在(2020/8)でいうとEUR/JPYが125円、CAD/JPYが80円ですが、EUR/JPYが含み損を増やしていくときはCAD/JPYが利確ラッシュとなり、CAD/JPYが含み損を増やしていくときはEUR/JPYが利確ラッシュとなります。

トラリピが何も約定してくれない時期は寂しいものです。EUR/JPYとCAD/JPYは通貨ペアの相関性が高く値動きはほぼ同じであるのにも関わらず、注文が逆であるため値動きさえあれば、どちらかが約定してくれる通貨ペアの組み合わせです。

資金効率が最も高いのは必要証拠金の少ないCAD/JPYに集中投資することです。ただし、トラリピが何も約定せずに含み損だけを増やしていく期間はつまらないものです。

含み損の増加でトラリピでは儲からないんじゃ…(^^;という気持ちすら湧いてきます。EUR/JPYとCAD/JPYの組み合わせは約定しない期間をなるべく無くすための策です。

ニク

指定したレンジについて

CAD/JPYでいうと過去10年の最安値は72円、最高値は105円なので75円~85円の安値近辺を買いレンジとすることにしました。

今現在は資金効率を上げるため、75円未満にはトラリピ注文を入れていませんが、75円を下回る展開になれば安値を追うため、新たに70円~75円に買いトラリピ注文を仕掛けていく予定です。

また過去10年の最安値は72円なので、ロスカットされる値は70円以下となるように証拠金を設定しなくてはなりません。

1本設定するのに必要な証拠金

過去10年間の値動きを参考に、1本設定するのに必要な資金を各通貨ペアごとに出しました。この金額であれば、過去10年で最安値になってもロスカットされることはありません。

通貨ペア 取引単位 1本当たりの必要資金
EUR/JPY 0.1万通貨 40,000円
CAD/JPY 0.1万通貨 20,000円
MXN/JPY 1万通貨 15,000円
この金額はレンジを外れても十分に耐えれる設定ですが、さらに余裕を持って取引をしたい方は『らくトラ運用試算表』でロスカット値を確認しながら1本当たりの必要資金を導き出してくださいね。

ニク

必要証拠金について

ニクはコロナショックは勿論のことリーマンショック級の暴落を耐えられるように本数を設定しています。

ロスカットを防ぐために以下の方法で必要証拠金の計算を行っています。

維持率の計算方法

ロスカットされないためには証拠金維持率を把握しながら、安全に運用していくことです。

維持率は以下の方式で求めることが出来ます。
維持率=有効証拠金÷証拠金必要額×100

ニクを実例としてご紹介します。
すべて仕掛けたポジションが約定した時の証拠金は、有効証拠金4,405,418円÷証拠金必要額1,176,816円×100=374%となります。

トラリピ

仕掛けたポジションが一度にすべて約定するとは考えにくいので、比較的安心な設定だと思います。

過去10年間の最安値・最高値を基準にらくトラ運用試算表を利用して、ロスカットされないように投下資金に対するポジションの設定を行っています。

FXで勝てる秘訣はなんといっても資金管理能力!これさえ出来ていれば、大きな損失を出すことなく利益を増やしていけると思います。らくトラ運用試算表の活用を行いましょう。

ニク

必要な運用資金の考え方

トラリピには試算ができるツール『らくトラ運用試算表』が用意されています。
このツールを使えば、いくらの資金を用意すべきか明確に出ますよ!
トラリピで運用に必要な資金を計算する方法

一体いくら分の注文をしているのか?

幾ら分の注文を出しているか、簡単に計算することが出来ます。

「口座状況」の「証拠金必要額」はレバレッジ25倍の表示なので、証拠金必要額×25倍を行えば、出している注文がレバレッジ1倍の時にいくら分なのかを求めることが出来ます。

ちなみにニクは証拠金必要額が1,176,816円なので、25倍すると29,420,400‬円となります。29,420,400‬円分の注文を455万で回しているので、持てる資金の6.4倍もの注文を行っていることになります。

6.4倍!!こうやって計算してみると、レバレッジの重要性が分かりますね。

運用に必要な最低資金

証拠金必要額-(評価損益+累計利益)=入金必要額となります。
累計利益が増えていくことで入金必要額が下がっていくことを目指します(^^)/

取引年月 証拠金必要額 評価損益 累計利益 入金必要額
2020/7 1,176,816円 -145,409円 50,613円 1,271,612円
2020/8 826,628円 -184,510円 222,297円 788,841円

毎月の不労所得の推移

取引年月 累計利益 単月利益
2020/7 50,613円 31,243‬円
2020/8 222,297円 128,686円

通貨別の不労所得の推移

通貨ペアごとに各月の約定金額を残していきます。
2020年7月は試行錯誤しながら複数の通貨ペアを運用しましたが、8月以降はEUR/JPY、CAD/JPYとMXN/JPYの3通貨ペア運用です。

年月 USD/JPY EUR/JPY EUR/USD NZD/JPY CAD/JPY MXN/JPY
2020/7 791円 1,100円 2,948円 1,500円 0円 226円
2020/8 9,113円 8,101円 -1,232円 41円 113,369円 -706円

各通貨ペアのスワップ

これは取引を始めてから感じたことですが、どの通貨ペアが買った時にスワップポイントを受け取れるのか、あるいは支払う必要があるのかというのは十分に把握する必要があるということです。

マイナススワップが長い期間積み重なると利益を食い潰し、マイナス決済となりかねません。

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY プラス 2円 マイナス -99円
EUR/JPY マイナス -65円 プラス 1円
EUR/USD マイナス -43円 プラス 7円
AUD/JPY プラス 0円 マイナス -30円
AUD/USD マイナス -69円 プラス 15円
NZD/JPY プラス 0円 マイナス -30円
NZD/USD マイナス -69円 プラス 16円
CAD/JPY スワップなし 0円 スワップなし 0円
GBP/JPY プラス 1円 マイナス -33円
TRY/JPY プラス 3円 マイナス -53円
ZAR/JPY プラス 2円 マイナス -14円
MXN/JPY プラス 4円 マイナス -9円

上記はマネースクエアのスワップカレンダーから持ってきたスワップポイントの付与状況(2020/8/24付)です。

CAD/JPYは買い・売りともにスワップなしとなっていますが、これはキャンペーンによるものです。

ニク

保有ポジションがすべてマイナススワップだった場合、毎日そこそこの金額が口座から差し引かれます。
取引する通貨ペアを選んで始める場合は、どの通貨ペアを組み合わせるかの要素にスワップポイントも入れておく必要がありますね(^^♪

マネースクエアの口座開設

トラリピをやってみようという方は、マネースクエアの口座開設が必要です。

マネースクエア ポケトラアプリ用
マネースクエアの口座開設

トラリピのメニュー

トラリピの設定について
ニクのトラリピ設定と取引実績
豪ドル/米ドル(AUD/USD)の設定
NZドル/米ドル(NZD/USD)の設定
カナダドル/円(CAD/JPY)の設定
ユーロ/円(EUR/JPY)の設定
トラリピ積立
トラリピに関する知識
トラリピの最低運用金額
決済トレールは指定すべきか?
運用に必要な資金を計算する方法
運用するだけで貰えるマネースクエアポイント
通貨ペアの相関性
トラリピのリニューアルについて解説
▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA