【トライオートFX】コアレンジャー豪ドル/NZドルの今後の見通し

こんにちは。ニクです。

ニクも運用しているトライオートFXのコアレンジャー_豪ドル/NZドルの今後の見通しについて話していきたいと思います。

今月に入って絶不調だったトライオートFX。約定が1件もなく、金利だけ引かれていくという状態になっていました。

ニク

現在の豪ドル/NZドルの状況

日足チャートをみると、2018年8月をピークに右肩下がりの状態。
ニクは2018年10月から取引を開始したため、取引開始直後から塩漬けとなっているポジションがいくつかあります。

アップルショック後に少し値を戻しましたが、また少しずつ下落をし始め…どこまで下がっていくんだろう…という展開に。

3/27にニュージーランドが政策金利の引き下げを示唆したことから、一時的に急騰しました。これに関しては後半で詳しくお伝えします。

コアレンジャー_豪ドル/NZドルの仕組み

『コアレンジャー_豪ドル/NZドル』は買い注文22本、売り注文22本の計44本の注文で構成されており、No.7~No.38までがコアレンジの注文です。

このコアレンジ、サブレンジは過去4年半のレンジを基に設定されており、サブレンジすら下に抜けていきそうな下落基調だと取引の停止を検討せねばなりません。

豪ドル/NZドルのコアレンジは「1.04~1.10」サブレンジは「1.00~1.04」と「1.10~1.14」。今は1.04とコアレンジぎりぎりの価格です。

ニク

ニュージーランドの政策金利が下がる?

豪ドル/NZドルの価格がコアレンジを抜けてきそうな勢いだったため、今後の取引停止を検討しなくてはならないかなと思っていた時、豪ドル/NZドルが急騰。
1時間足のチャートをみるとこんな感じです。

▼3月27日の1時間足チャート

何が起きたのかというと、ニュージーランドが政策金利の引き下げを示唆したから。
今回の政策金利は1.75%で据え置くけど、次回は政策金利を引き下げるかもというサプライズ発言があったことで大きく相場が動くことになったのです。

先月まで2019年と2020年は現在の政策金利水準を維持すると言っていたのに、まさに仰天発言です。NZD/USDが急落したことにより、AUD/NZDが急騰することとなりました。

現時点においては「オーストラリアの政策金利は1.5%で、ニュージーランドの政策金利は1.75%」です。

仮にニュージーランドの政策金利が1.5%に下がったと仮定すると、オーストラリアと同じ政策金利となります。
これをどう捉えるべきかオーストラリアとニュージーランドを比較してみましょう。

オーストラリアとニュージーランドの比較

オーストラリアとニュージーランドを比較してみます。

国土、人口あらゆる面で規模が大きい

オーストラリアの国土は日本の約20倍、ニュージーランドの国土は日本の約3/4と国土の大きさが全く違います。国土の違いから分かるように人口も2,400万人>450万人と大きく異なるのです。

経済の規模も異なる

ニュージーランドの経済は堅調と言えますが、2,000億ドルなのでオーストラリアの経済規模1.2兆ドルと比較すると1/6しかありません。

通貨の評価の違い

豪ドル/NZドルは1.00以上を推移しているため、豪ドルの評価がNZドルよりも高いことが分かります。豪ドル/米ドルとNZドル/米ドルの評価が同じ=豪ドル/NZドルが1.00となります。

今後の豪ドル/NZドルの見通し

現在、ニュージーランドの政策金利はオーストラリアの政策金利を上回っています。この上回った状態で豪ドルの評価の方が高いということになります。

この状況でニュージーランドの政策金利が引き下げとなったらどうなるでしょうか?

今よりもさらに豪ドルの評価が上がることは間違いありません。
ニュージーランドに対して、豪ドルの評価が上がるため、豪ドル/NZドルの価格は上昇していくことが予測できます

ニュージーランドに合わせて、オーストラリアも政策金利を引き下げてこない限りは豪ドル/NZドルの見通しは明るいと考えて、個人的にはすぐにトライオートFXのコアレンジャー_豪ドル/NZドルから撤退する必要はないかなと考えています。

AUD/NZDを取引しているニクとしては、ニュージーランドの政策金利引き下げ示唆は嬉しい限りですが、オーストラリアも政策金利の引き下げを示唆してきたら、撤退を再考します。

ニク

インヴァスト証券の口座開設

トライオートFX、トライオートETFと魅力的な自動売買システムを提供しているインヴァスト証券です。投資資金がなくても利用額に応じて自動的に運用を行えるインヴァストカードはおすすめですね(^^)/

▼インヴァスト証券のトライオートFXページ
トライオート

 

▼良かったらクリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA